メンバー紹介

野口 眞孝 Masataka Noguchi ディレクター
2014年入社

ギミックに入社を決めた理由を教えてください。

学生時代に多くのメディアでアルバイトをしており、漠然と社会人になってもメディア関係の仕事に関わり続けたいと思って就職活動をしていました。その時に、クリニック・病院探しにおいて先生の想いと探し手の想いをつなげる「ドクターズ・ファイル」に出会いました。
クリニック・病院探しで困っている人が多くいるという現状を記事を通して変えていくこの事業に興味を持ち、入社を決めました。また、面接時の会話の中で自分の考えに対し「いいね。楽しみだね」と共感してもらえたことも決め手の一つでしたね。

現在の仕事内容は?

「ドクターズ・ファイル」「頼れるドクター」の広告営業とグループマネジャーとして、グループの管理と育成を行っています。マネジャーとして駆け出したばかりなので、毎日勉強ですね。

これまでのギミックの仕事で忘れられない思い出を教えてください。

やはりタイトルを獲った時ですね。結果が出なかった頃に、悔しくて泣きながら先輩方に「次は絶対にタイトルを獲ります!」と宣言していたので…。トップを獲るために教えてもらったこと、経験させてもらったことは今でも忘れられない思い出です。

ギミックの良いところは?

会社の成長が早いこと、自分がその成長に関われることです。年齢が若いからといったことは一切関係なく、やればやるだけ自分の成長につながります。

ギミックの悪いところは?

社内で大声で笑っている人がたまにいるところですね(笑)。

これからギミックをどんな会社にしていきたいですか?

早く全国の方々にクリニック探しと言えば「ドクターズ・ファイル」と言っていただける世界をつくっていきたい。また、一人ひとりが「ドクターズ・ファイル」の営業マンであることに誇りをもって仕事できるようにしたい。他の企業の方から、ギミックの若手社員、営業マンはかっこいいと言われるようにしていきたいですね。

最後に就職活動中の皆さんへメッセージをおねがいします。

ぜひ、みなさんにあった会社を見つけてほしいですね。僕の場合は単純にテレビが好きで、「情報」の力に魅力を感じて就職活動をスタートしました。皆さまも自分の日常生活の中で何が好きなのか、なぜ好きなのか考え抜いてください。

一覧に戻る