メンバー紹介

山下 美紗樹 Misaki Yamashita 編集
2014年入社

ギミックに入社を決めた理由を教えてください。

さまざまな企業を受ける中で感じていた「表面上の自分しか見られていない」という違和感を、まったく感じなかったのがギミックでした。選考が進み、お会いしたすべての方が「等身大の自分」を見てくれて、共感してくれていると感じ、私自身もギミックの理念や想いに共感できたことが、入社を決めた大きな理由です。

現在の仕事内容は?

編集制作部 企画推進グループに所属し、入社後2年間で培った営業経験を生かして「営業推進」を担当しています。「どんな企画があったらよりドクターに共感してもらえるのか」「全員で目標達成をするために、どう動いていけばいいのか」など、常にディレクターと連携を取りながら試行錯誤し、目標達成のサポートをしています。

これまでのギミックの仕事で忘れられない思い出を教えてください。

「頼れるドクター」が初めてコンビニエンスストアに並んだ瞬間が忘れられません。私たちがやってきたことが、地域の方にも確実に求められていると認められたからこそのこと。実際にコンビニエンスストアに本が並んでいるのを目の当たりにしたときは、それまでにお会いした先生方の顔が走馬灯のように浮かんできて、鳥肌が立ちました。

ギミックの良いところは?

自分の頑張り次第で、求めている仕事をつかめるチャンスがたくさんあるところ。「なりたい姿」を常に描き、自発的に仕事に取り組んでいるメンバーが多いので、グループや部署ごとのミーティングが多く、常に白熱しています。また、相手を思いやる心を持っているのも良いところ。先回りしたフォローや、元気のないメンバーへの声かけ等もしばしば目にする光景です。

ギミックの悪いところは?

まだまだ新しく、進化し続けている最中の会社。規則やナレッジの構築に関しては、改善していけることが多いと感じます。何かが新たに作成・更新されるたびに覚え直さなくてはならず、ミスなどにもつながりかねないリスクではありますが、すべてはより良いサービスをより多くの方に届けるため。常にアンテナを張り、改善点を見出したり、情報を取り入れたりすることが求められているのだと思います。

これからギミックをどんな会社にしていきたいですか?

全員が同じ方向を向き、「ドクターズ・ファイル」と「頼れるドクター」を全国へ届けたいという共通の意識を持っているような会社にしていきたいです。そのためには、規則を整えることや社内での意見交換を積極的に行うことはもちろんのこと、商品やサービス自体の進化が求められると思っています。私は、ディレクターから上がってくる現場の声を拾い、商品やサービスに反映していく橋渡しの役割を担っていると思うので、めざす姿の実現のために日々動いていきたいです。

最後に就職活動中の皆さんへメッセージをおねがいします。

自分がどんな仕事に向いているのか、何をやりたいのか、答えを見つけることは簡単ではないですよね。迷っている人も多いのではないかと思います。会社は、ここからの人生の大半を過ごす場所。背伸びせず、「等身大の自分」を見せることができれば、きっと運命の出会いがあるはずです。応援しています!

一覧に戻る