メンバー紹介

山下 文香 Fumika Yamashita ディレクター
2014年入社

ギミックに入社を決めた理由を教えてください。

病院探しで悩む人の手助けになれると思ったから。 私自身、病院やクリニック探しに不安や悩みを感じていた一人でした。クリニックが多様化している中で、困ったら何でも相談できるドクターに一日でも早く出会いたいと思っている人は私以外にもたくさんいると感じています。伝える立場として、クリニック選びに必要な情報を届けたいという一心で入社を希望しました。

現在の仕事内容は?

現在、名古屋支社立ち上げのマネジャーとして日々先生やメンバーと向き合っています。
メンバーの育成はもちろん、先生を一人ひとり丁寧に取材して、医師としての志や患者・医療への想いを語ってもらいながら、魅力の詰まった記事を作成します。その後、作成した記事を有効活用できるようタイアップ企画を考え、提案をしていきます。
名古屋エリアは新しいエリアですが、日々先生の記事が増え、認知度も高まっています。そのため、私たちのメディアは地域を問わず必要な情報を発信するものであることを実感しながら仕事をしています。

これまでのギミックの仕事で忘れられない思い出を教えてください。

「山下さんの提案は聞いていて楽しくなる」と言われたこと。
提案後に「山下さんは商品が好きで自信があるのも伝わったし、聞いていて飽きない楽しい提案だったよ」と先生が目を輝かせて私に言ってくれたことは今でも忘れられません。また、現在私が担当している名古屋エリアで、「ドクターズ・ファイル」を知らなかった先生方が「いままで自分の考えを伝える手段がなかったけど、こういう情報も必要だね」と言ってくださったこと。そして最終的に「ドクターズ・ファイル」の価値を共有できたことはうれしかったですね。

ギミックの良いところは?

誰もが自分の意見を素直に言える環境であること。あとは、「ギミックカラー=赤」を体現しているような人たちが多いです。つまり、「熱い」ってことなんですけどね(笑)。

ギミックの悪いところは?

一人ひとりが素直すぎるところ。思ったこと、やりたいことは口に出すタイプが多い気がします。ミーティングではみんな熱く意見をぶつけ合っていますね(笑)。それだけギミックの社員は想いをもって仕事に取り組んでいるということですが。

これからギミックをどんな会社にしていきたいですか?

年齢や経験を問わず、誰もがギミックという会社や「ドクターズ・ファイル」をより良いものにしていくために何ができるのか、どうするべきなのか、より意見を出し合える環境(会社)にしていきたいです。私たちが今後成長していくために、一人ひとりが商品のこと、会社の未来を語れることはとても大切なことだと思います。社員全員で未来を語り合える素敵な会社にしていきたいです。

最後に就職活動中の皆さんへメッセージをおねがいします。

ぜひ自分を飾らずにさらけ出せる会社を選んでほしいと思います。就職することがゴールではありません。就職した後にどのような働き方ができるのか、未来の自分をイメージし、自分らしく楽しく働ける場を選んでほしいと思います。「自分らしく」や「楽しく働く」などは実際に働いてみないとわからない部分もありますが、面接で飾らない、ありのままの自分を「いいね」と言ってくれる会社に必ず出会えると思います。自分と素直に向き合って、自分に合う会社を見つけてください。

一覧に戻る