採用メッセージ

代表からのメッセージ

熱い想いが世の中を変える

皆さんはこれまで、何か一つのことに情熱を注いだことはありますか?

勉強でもいい、趣味でもいい、スポーツでもいい、何かを成し遂げようという熱い気持ち。それはとても大きなエネルギーとなって、皆さんを支えてきたことでしょう。社会に出て働く上でも同じです。こだわりを持って、誰かのために、世の中のために本気で向き合いたいと想う力がある限り、必ず実現できる。世の中を変えられる。私はそう信じ、社員一人ひとりの熱い想いに注目しています。

ギミックは2004年の創業以来、患者とドクターを結ぶ医療情報サイト「ドクターズ・ファイル」、医療情報マガジン「頼れるドクター」シリーズを事業の柱として、爆発的な成長を遂げてきました。2016年からは病院のドクターと地域のクリニックのドクターを結ぶ画期的な新規事業「D-Search」も展開するなど、その勢いはさらに加速しています。

なぜ、ギミックは急成長しているのか?

超少子高齢化を迎えた日本において、自由にクリニックを選びたいという患者の要求が高まり、それと同時に「情報提供までを医療サービスの一環」と考えるクリニックが増えています。一方、厚生労働省は、正確な医療情報によって、地域の医療機関が連携することの重要性を認識し、医療広告の大幅な規制緩和に踏み切りました。こうした医療環境の大きな潮流が、ギミックの成長を後押ししてきたことは間違いないといえます。

しかし、ギミックの成長の理由はそれだけではありません。

ギミックの成長エンジンの一つは、「徹底的にビジネスを科学する力」だと思っています。
マーケットを、ユーザー心理を分析する。そして今までにないような方法で、関係当事者のマッチングを図るのです。さらにもう一つ、大切な成長エンジンは、私たちが「圧倒的な熱意を持っている集団」であるということ。ドクターが伝えたいこと、患者が知りたいことを見出し、それらがかみ合うよう心の橋渡しを行うのが、ドクターズ・ファイルのミッション。そのためには、ドクターと患者それぞれが内に秘めた心を理解し、本気でその両者をつなげたいという熱い想いが必要不可欠です。

「科学」と「熱意」この2つのキーワードに共感できる方にはぜひ、ギミックのメンバーに加わっていただきたいと思っています。

株式会社ギミック
代表取締役 横嶋 大輔