メンバー紹介

若木 杏珠 Anzu Wakaki 東日本事業部
首都圏新規営業部
ディレクター マネジャー
2015年入社

1.ギミックに入社を決めた理由を教えてください。

昔には概念がなかったクリニック選びをするという患者が多くなり、今後さらに必要なメディアになると感じたからです。自分に合った先生が見つからず、悩んでいる方々のためにもメディアを発展させたいと考えました。また、社内の人たちの雰囲気の良さを感じて一緒に働きたいと思いました。

2.現在の仕事内容は?

首都圏で新規のお客様を主に担当しています。また、新卒で入社して2年目でマネジャーになり、毎月自分のチームのメンバー全員が達成することを目標に、若手メンバーの育成や、グループの数字管理などマネジメント業務も行っています。個性ある各個人の持つ良さを引き出して、営業に没頭してもらうための体制づくりに励んでいます。ほかには、「頼れるドクター」の版長も務めています。「頼れるドクター」は、各グループを横断して1つのものを作るので、どうしたら濃い内容になるか、どのようにしたら全員が能動的に参加することに意義を感じてくれるかなどを考え、編集会議に反映させています。

3.これまでのギミックの仕事で忘れられない思い出を教えてください。

すべてのお客様が忘れられない思い出ですが、特に記憶に残っているのは、新人の頃「有料の企画はやらない」と言っていた先生が、「何度も若木さんが一生懸命向き合ってくれたし、この企画が必要だと思えたからぜひ申し込みたい」と導入してくださったことです。最近ではメンバーが、「杏珠さんの下で働けて良かった、超えるようなマネジャーになります」と言ってくれたことです。この先もずっと忘れないと思います。

4.この仕事のやりがいを教えてください。

マネジャーとして、メンバーの成長を間近で見れることだと思います。最初はタイピングもままならなかった子が、営業での数字を逆算したり、自発的に仕事をスケジューリングしたりしている姿を見る時や、メンバーが目標を達成した時は純粋にうれしいです。メンバーがもっと力をつけられるようマネジメントをすることが、やりがいだと感じています。また行える仕事の幅が広く、私自身、新規営業や営業推進、関西支社の立ち上げなど若いうちからさまざまなことにチャレンジできたことも、やりがいにつながっています。

5.この仕事の大変な部分はなんですか?

自分自身の営業を行いながら、メンバーの数字管理をし、他のミッションも限られた時間の中で実行することが大変だと思っています。それだけ認められて仕事を任されていることがうれしい反面、いかに効率よく、的確に遂行できるかを毎日考えながら業務に励んでいます。

6.仕事を通じてどのような成長がありましたか?

学生時代の自分は達成意欲や成長意欲がそれほど高くなかったと思いますが、今では絶対達成させると決めたら、それに向けて行動するようになり、また仕事を通じて決断力や判断力も成長したと思っています。逆算という概念や、視野を広げることがビジネスパーソンにおいて必要であることを実感し、実践できるようになりました。

7.どんな人と一緒に働きたいですか?

自分の意思がある方と一緒に仕事がしたいです。もちろん、当たり前のことを当たり前にやる、周囲の人とのコミュニケーションに配慮している、ありがとうをしっかりと伝えられる人も大歓迎です。人としての魅力を振りまいている方に、すごく興味があります。

8.今後の抱負を教えてください。

会社が大きくなり、人もたくさんいるこの会社で存在感を出し続けることです。今まで培ってきたノウハウや想いを、より多くのメンバーに伝え続けることが使命だと思います。年功序列の会社ではないので、より多くの仕事や権限を持ってメンバーの目標を達成させられるような人材になりたいです。

一覧に戻る