メンバー紹介

髙野 祐介 yusuke takano 事業企画本部 営業企画課
企画 課長
2014年入社

1.ギミックに入社を決めた理由を教えてください。

ギミックの「事業」と「人」に魅力を感じたからです。まず、どんな会社かもわからない状況で参加した説明会で「こんな事業があったんだ!」と衝撃を受け、率直に自分もこの事業を広げていきたいと思ったんです。また、面接などでお会いした社員の方から仕事への熱意や心地良いフランクさを感じ、自分がその中で仕事をしていくイメージができたので入社を決めました。

2.現在の仕事内容は?

事業の成長を飛躍させるための課題把握をし、「今後、何をしていくべきか」や「今、何をすべきか」などを全社や営業部ごとに考えています。考えるだけでは意味がないので、運用についても主体者となって推進しています。具体的には、営業戦略を設計し実装するための準備を進めたり、営業ツールを作成し営業現場への研修を実施したり…と、事業の成長のためなら何でもチャレンジします。

3.これまでのギミックの仕事で忘れられない思い出を教えてください。

1年目の最後にディレクターとしてMVGとMVPを同時受賞できたことが印象深いです。表彰式のスピーチ中にお世話になった上司や先輩の顔が思い浮かんで泣いてしまったのですが(笑)、それが生まれて初めてのうれし泣きだったのでよく覚えています。仕事は自分1人ではなく周りの方々の協力や助けがないとできないものだと実感できた良い思い出です。

4.この仕事のやりがいを教えてください。

営業企画は事業と営業現場というまったく視座の異なる両者の間に立って企画を練らなければなりません。その中で、どうしていくのがベターかというのを考え、経営陣に提言し、会社を動かすというのが大きな役割の一つなので、責任も大きい分やりがいを感じています。

5.この仕事の大変な部分はなんですか?

やりがいと背中合わせですが、営業企画は意志を持たないと単なる事業と営業現場の板挟みロボットになってしまいます。「自らの意志を持つ」というのが、一見簡単なようで大変な部分だと感じています。

6.仕事を通じてどのような成長がありましたか?

本質を捉える力が身についたと思います。何事においても本質を捉えたくなる職業病な気もしますが、私生活で役に立つことも多いのでよかったです(笑)。

7.職場の雰囲気を教えてください。

一言で言えば「にぎやか」ですね。チームで仕事をする機会が多い会社なので、人とコミュニケーションを取るのが好きな人が多いと思います。ゆえに仕事が終わってから同僚と飲みに行く機会も多いです(笑)。

8.今後の抱負を教えてください。

「ドクターズ・ファイル」で全国制覇をしたいです。そのためには営業企画の成長も不可欠だと思っているので、いち早く自分自身が事業成長の中核をしっかりと担えるようなビジネスパーソンになり、強力な営業企画組織をつくっていきたいと思っています。

一覧に戻る