メンバー紹介

佐藤 正未 Masami Sato 原稿管理 マネジャー
2011年入社

1.ギミックに入社を決めた理由を教えてください。

事業内容と働いてる人たちの雰囲気に魅力を感じ、ここで一緒に働きたいと思ったからです。それと実際に「ドクターズ・ファイル」を使う機会があり、その良さを実感したことも入社の決め手になりました。

2.現在の仕事内容は?

ライターさんから納品された原稿の内容チェックや納品状況の管理、原稿公開に向けた最終校閲など原稿にまつわるさまざまなこと。その他に、社内用のガイドブック、原稿や医療広告規定の管理・作成などをしています。医療広告の改定が行われるたび、規定を見直し、「正しい情報をユーザーに届けること」をモットーに仕事をしています。

3.これまでのギミックの仕事で忘れられない思い出を教えてください。

初めて「頼れるドクター」の進行管理に携わった時に、1人で100本近くの原稿を担当し、締切日ギリギリまで粘った最後の1本を入稿したときの達成感! その本が刷り上がり、自分の名前が載っていたのを見た時はすごくうれしかったです。

4.この仕事のやりがいを教えてください。

「医療広告」という分野を扱っているので、守らなければいけない規定が多くあります。
時にはその規定に悩まされることもありますが、「なぜこの規定があるのか」を一つ一つ紐解いていき対応していくことで、相手から理解を得られたときにやりがいを感じます。

5.この仕事の大変な部分はなんですか?

広告規定を守りつつ、ドクターの想いや、難しくなりがちな医療の内容をわかりやすく伝えること。広告規定に理解いただけるよう、説明の仕方を工夫したり代案を考えたりさまざまな方法を考えています。

6.職場の雰囲気を教えてください。

編集部ということもあり、にぎやかで活気があります。またオープンな環境なの何か困った案件が出ればみんなで意見を出し合って解決しています。
部署間を超えての相談や会話もしやすいです。

7.どんな人と一緒に働きたいですか?

会社の成長スピードが速いので、業務など変化していくことも多くあります。
なので、変化を恐れずに逆にそれを楽しめるような人。また、相手の立場になって物事を考えられる人と一緒に働きたいですね。

8.今後の抱負を教えてください。

医療情報といえば「ドクターズ・ファイル」となるくらい、世の中に浸透させる。そして、メディアとして必要としている人にきちんと必要な情報を届け、社会に貢献していければと思います。また、一人ひとりの個性を生かし、お互いに高め合って成長していけるような会社にしていきたいです。

一覧に戻る