メンバー紹介

矢澤 未来 MIRAI YAZAWA 東海事業部 名古屋支社
ディレクター 課長
2016年入社

1.ギミックに入社を決めた理由を教えてください。

他の会社で内定が出ており、最初、ギミックは辞退しようと思っていました。ただ、今後自分がどっちの仕事をやっていきたいかと思ったときに、社会貢献性が高い事業をやりたいと思ったんです。ギミックであれば自分が営業として関わる上で、自信を持って先生の役に立てると感じたし、自分が商品の魅力を語っている姿が想像できたので、決めました。
また、今まで有形商材が多かったので、無形商材にチャレンジしてみたかったのもポイントです。最終的には条件とかではなく、これから自分が得られる知識ややりがいを優先して決めました。

2.現在の仕事内容は?

入社2年目で課長となり、現在は自身の営業数字目標の他、グループ数字の管理も行い、メンバー育成や支社運営に関わっています。
現在、名古屋支社は営業グループが2つあります。それぞれのグループで、個人だけでなくグループ全体で目標達成するために、目標を細分化して、達成までに何件の提案が必要か、など逆算して考えることをメンバーにも意識させています。また、小さい支社なので各メンバーに役割を持ってもらい、主体的に動く枠組みをつくることも心がけています。そうすることで、社会人として、自分から働きかける力を養ってもらっています。支社運営では、全体の数字やモチベーションが上がるように支社キャンペーンを考えたりしています。実際にキャンペーンで数字が上がったり、メンバーが喜んだりしている姿を見るとうれしいなと感じますね。名古屋支社全員達成のための打ち手を考え、実践し結果を出すことを常に意識して仕事しています。

3.これまでのギミックの仕事で忘れられない思い出を教えてください。

「患者さんも多いから集患は必要ないし、広告はやらない」とおっしゃっていた先生が抱える課題や、先生が本当に実現したい世界観を先生にぶつけて納得いただき、「矢澤さんだから任せようと思う」というお言葉を頂けたこと。掲載後に、その先生に別のスタッフが訪問した際に「集患目的ではない大切な部分を伝えることができて良かった」と言っていただくことができ、いい意味で先生の考えを変えることができたな、と実感しました。

4.この仕事のやりがいを教えてください。

患者や先生や求職者、自分の心を動かすことができることが大きなやりがいです。
先生から、「患者さんが頼れるドクター読んでたよ」、「ドクターズ・ファイルを使って良かった」といううれしい言葉を聞いた時。
先生と向き合う中で、「この先生の魅力って何だろう?」「もっと伝わるといいことってないのかな?」「患者ってここの部分知らないな」といったことを先生と対等に話をして、実現していきたい世界観を共有できることですね。

5.この仕事の大変な部分はなんですか?

メンバー全員が目標達成できるようにさせることです。この組織をより強固なものにするためには、「個の力」を高めることが何より大切です。一人ひとりに向き合いながら、個々に合わせた育成をし、目標達成することのやりがいを伝え続け、全員に浸透させたいです。

6.仕事を通じてどのような成長がありましたか?

まとめる立場として、全体を把握しながら各メンバーと関わることができるようになり、人の成長が自分のやりがいにつながるんだと思いました。チームプレーなギミックだからこそ、実感できるようになりましたね。

7.職場の雰囲気を教えてください。

各メンバーが自分の数字に対しての責任を持ちつつ、笑うところは笑う、真剣にやるところはやるといった良い雰囲気でみんな仕事に取り組んでいます。
堅苦しい感じではなく、小さい組織なので、みんなで助け合うという風土が名古屋支社の大きな魅力だと思います。

8.今後の抱負を教えてください。

目標を達成し続ける組織をつくり、会社全体に働きかけ、より大きな組織を動かしていきたい。ゆくゆくは、会社の売上の柱を担える部署を新しくつくり、メンバーにも成長感を実感してもらえる会社にしていきたいですね。

一覧に戻る